BLS講習受講者募集!

 BLSとは一次救命処置のことをいい、呼吸が止まり、心臓も動いていないと見られる人に対して行う救命処置であり、胸骨圧迫と人工呼吸からなる心肺蘇生法(CPR)、そしてAEDの使用することです。

BLS(CPR+AED)講習は、一般市民における心肺蘇生の普及を目指し、心肺蘇生、AEDを含む一次救命のための基礎的な知識と技能を身につけ、突然に意識を失った人がいても適切な手当をおこない、社会復帰率の向上に貢献できることを目的とした講習です。

 

高齢化の進む社会に備えるだけでなく、いつやって来るかわからない“いざ”というタイミング。

一人でも多くの方が知識を持ち、実践できることで救える命があります。

 

 

実施内容:BLS(CPR+AED)

令和元年 6月9日(日)9:00~17:00(休憩等1時間含む) 

定員15名(最小催行人数 5名)

受講料:7,500円(教材・テキスト料等)

座学・実技+検定(学科及び実技)

※検定合格者には日本ライフセービング協会認定資格証を発行致します。

 

メリット:BLSの講習を受けておくことによって、いざという時に適切な対処をすること

ができる。BLS技術の有無によって、傷病者の生存率には大きな差が出てくる。

講習によって知識と技術を身につけることができれば、心臓発作に対してだけではなく、水難事故などによる心肺停止に対しても、BLSは高い救命効果を発揮する。

 

講師:公益財団法人 日本ライフセービング協会認定

   BLSインストラクター 濱田 博孝氏

                 平柳 琢也氏

 

申込先:日本ライフセービング協会HPより各自申請

      講習会の申込は以下のURLからお申込み下さい。

(外部ウェブサイト)

https://life-savers.jp/

申込締め切り:令和元年5月31日 まで

 

問い合わせ先:☎080-1743-8802(濵田)

メールhi.hamadaa@gmail.com

          または渚の交番 ☎0985-65-1055(担当廣見)

主催:渚の交番青島プロジェクト実行委員会

主幹:公益財団法人 日本ライフセービング協会 

協力:宮崎ライフセービングクラブ

 

・日本ライフセービング協会(外部ウェブサイト)

http://jla.gr.jp/academy_education/bls.html